エンジニア女子の日常

エンジニア女子が本、映画レビュー、ダイエット、仕事、技術について書いているブログです。

ライティング初心者がSEOで意識すべきこと〜「最新のGoogle対策! これからのSEO Webライティング本格講座」読んでみた〜

 ライティング初心者がブログに始めるにあたって

ブログ開設したきっかけは、

自分の趣味や学習のOUTPUTの場を作って、気軽にOUTPUTしたい

という気持ちからでした。

はじめてブログを書いて公開してみると、アクセスしてくれる人がいて嬉しかったです。こんなブログでも見てくれる人がいるんだと感じました。

 

なんなら、このブログに興味を持ってくれる人にもっと発信してみたいと思い、

を、読んでみました。

その内容をまとめながら、ライティング初心者がSEOで意識した方が良さそうな点を紹介していきたいと思います。WEBエンジニアから見たSEOについても書きたいと思います。

ライティング初心者がSEOで意識すべきこととは?

本の中にはいろいろなSEOについていろいろと書いてありましたが、大事そうなところをまとめていきます。

そもそもSEOとは?

Search Engine Optimizationの略で、検索で上位表示するためにWebサイトを最適化することです。詳しくは以下のサイトをご覧ください。

SEO とは 意味/解説/説明 (エスイーオー) 【Search Engine Optimization, 検索エンジン最適化】 | Web担当者Forum

 

つまり、SEOを知ることで表示頻度を上げられる可能性があり、よりユーザにアピールできます。

SEOで意識すべきこと1:ユーザにとって価値のあるWebサイトを作るためのライティング

最近のSEOでは、小手先のテクニックよりも、ユーザに有益なコンテンツであるかを重要視していています。なので、ユーザがどんな情報を求めて検索をしているかを汲み取ることが大切です。

だからこそ、ライティング側はターゲットとなるユーザを理解し、ユーザの問い(=検索)への答えとなるコンテンツを用意することが大事です。

 

具体的な対策は以下です。

  1. 人が良いと感じる上質なコンテンツであるべき=言葉を適切に用いる
  2. キーワードを乱用しない
  3. 検索意図を汲み取る
  4. 言葉や文章を正確に書く

こうして具体例を見ると、ユーザを考えれば当たり前のことですよね!

ユーザを考えることこそが、いいライティングに繋がるってことですね。

SEOで意識すべきこと2:検索エンジンがユーザの検索意図を汲み取りやすくするライティング

ユーザに対して価値があるコンテンツを書くとなっても、価値あるコンテンツを検索エンジン(=ロボット)が理解しなければ、検索上位に表示されることはありません。

だからこそ、検索エンジンにやさしいライティングが求められます。

 

具体的な対策は以下です。

  1. 検索エンジンが理解しやすいコンテンツである
  2. 主とするキーワードは重要タグ位置にきちんと記述するべき
  3. 検索意図を汲み取ったコンテンツとするが、キーワードもきちんと用いる
  4. 言葉や文章を正確に書くと同時に、タグの意味を沿った形で言葉を用いる

この中からすぐできそうなものをもう少し詳しくまとめていきます。

 

SEOで意識すべきこと2-1:検索エンジンが理解しやすいコンテンツ 

理解しやすいというのは、Webサイトがどういう内容を書いてあるのかが、わかりやすいということである。2-1は、2-2以降の項目を意識していくと、自然と検索エンジンが理解しやすいコンテンツになっていきます。

SEOで意識すべきこと2-2:主とするキーワードは重要タグ位置にきちんと記述するべき

SEO対策で挙げられる「キーワード」。

キーワードの選定は、検索ワードにも直結するため重要です。

キーワードの1つは、自立語を設定するのがおすすめです。

自立語とは、

  • 名刺
  • 動詞
  • 形容詞
  • 形容動詞

のことです。このページでは、「SEO」「ライティング」ですね。

 

この自立語に合わせて、関連性がある言葉を意識することが大事です。

自立語をキーワードとして以下を考えると、キーワードが絞れてきます。

  • 同義語
  • 類義語・類語
  • 包含関係(上位、下位、部位語)
  • 反義、反意、反対語
  • 合成関係(複合語、派生語)

このページでは、Google検索エンジンなど、、。

 

こうした選定したキーワードをコンテンツだけではなく、

mataタグのタイトルやディスプリクションにも含めるようにすることで、このコンテンツがどんなコンテンツなのかを検索エンジンに伝えることができる。

SEOで意識すべきこと2-3:検索意図を汲み取ったコンテンツとするが、キーワードもきちんと用いる

そもそも検索エンジンがいいと思うコンテンツは

オリジナルコンテンツで

  • 情報の幅が広い
  • 情報が深い
  • 余計のノイズがない

を満たし、検索者の疑問・知りたい情報にいち早く答えているコンテンツです。

 

そのため、検索意図を汲み取ることが大事です。

その検索意図=キーワードであるため、キーワードの答えをコンテンツの中で含ませることが効果的です。

 

検索意図をもっと詳しく!

検索意図って言われても、イメージがつかないですよね、、?

 

検索意図は大きく分けると3つあります。

  1. 案内型
  2. 情報収集型
  3. 行動型
案内型とは?

地名やサービス名といったその情報を紹介するもの。「東京」で調べている人は、東京について知りたいという検索意図が汲み取れます。

情報収集型とは?

「東京駅 時刻表」「北海道 天気」といった情報収集を目的にしているもの。

行動型とは? 

「ダイエットサプリ 購入」「生命保険 見積もり」といったユーザ行動が伴った検索意図のこと。

行動的検索+本質的検索が結びいているものもあります。

「ダイエット 彼氏」と検索されている場合、本質的には彼氏が欲しいという気持ちがありながら、その気持ちを満たすための行動としてダイエットを知りたいというのが理解できます。

 

こうした検索意図に沿ったコンテンツにすると同時に、キーワードを含めます。

だが、同じキーワードのみだと、スパムと認識されてしまうことがあります。

そこ、複数の言い回しがあるキーワードを選定することが求められます。

関連性があるキーワードを考えながらコンテンツを作成しないといけない、、、。

 

でもやっぱキーワードの選定はむずかしい!

そんな時は、

リサーチツールを使って適切なキーワード選びましょう | Google 広告

を使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

SEOで意識すべきこと2-4:言葉や文章を正確に書くと同時に、タグの意味を沿った形で言葉を用いる

htmlタグには意味が存在する。その意味を理解し、適切に利用することで検索エンジンの負荷を減らすことができる。

 

例えば、

まとまりがある文章は、段落を意味する<p>(pタグ)を使用

見出しはh1>h2>h3...と大見出し、中見出し、小見出しの順に使用

などなど。

タグを適切に使うことも大事ですが、他にもコンテンツの質と量を高める方法があるので一緒に紹介します。

質と量を高めるに方法1:最適な言葉選び
  • 専門用語を用いるときは、かっこを求めて説明書きを行う。
  • 検索の時に複数の形式が考えられるのであれば、コンテンツに含める。(蜂がキーワードの場合、「ハチ」や「はち」もコンテンツに含める)
  • キーワードを意識した見出し。
質と量を高めるに方法2:文字数と文字密度

同じ質であれば、量が検索エンジンに評価される。

質×量の最低条件

  • 重要要素の言葉(=キーワード)をどれだけ用いることができるか?
  • 言葉を用いた場合、定量以上の文字数を伴っているか?

長すぎコンテンツはユーザに嫌がられるが、質を保ちつつ長いコンテンツを目指しましょう!

SEO対策として効果あり?小技テクニック

SEOで意識すべきことを書いてきたが、本書にはそれだけではなく、小技のテクニック?も書いてあったので、箇条書きで紹介していきます。

記事タイトル
  • 明確で短く表現されている(キーワードを含めながら)
  • Webページ内部との一致
  • 検索キーワードとの関連性
  • キーワードはそのまま
  • 不要なスペースや、を使用しない
  • 24文字程度
  • 重要語句は2回使用
  • 各ページをオリジナルなtitleをつける
  • コンテンツ内部の言葉をtitleにつける
  • キーワード同士をちかさを意識する
  • Webサイト全体としての枠と軸を作る
アンカーテキスト
  • キーワードを含める
  • 関連性がある言葉を含める
description
  • 具体的で簡潔な情報をいれる

  • 狙うキーワードは50文字以内とする

  • 全体としてMAX110文字程度とする

h1タグ
  • 一番上に書く
  • キーワード用いて簡潔に記述
  • titleなどと一緒にしない
  • pタグとセット
  • 画像にしない

こうした小技は全て、前半で書いたSEOで意識すべきことに繋がっています。

 

ライティングでユーザに情報をわかりやすく伝える技術

SEOの話ばかりしていましたが、SEOとして検索エンジン目線の内容をたくさん書いてきましたが「ユーザに価値がある」ことが大事です。

技術として、以下のものが挙げられます。

  • 6W3H
  • 句読点は、独立語のあと、中止法を用いる、並列関係、主語が長くなった場合、述語や修飾部分が2つある場合、接続詞がある場合、息継ぎのタイミング
  • テーマを先に述べる
  • 全体から詳細へ向かう(起承転結)
  • 短すぎない(1文二義ぐらい)必要ない言葉を除く
  • 数字は具体的にする。それとセットで、証拠、根拠、理由を記述
  • 代名詞を多用しない(置き換え、省略)
  • 語尾や文末も、検索を意識
  • 誤字、脱字をなくす
  • コピーコンテンツを回避

文章って奥深いですねー~_~;

 

SEOのためのWEBライティング

SEO対策を意識しながらWEBライティングを行っている様子

ライティングでSEO対策するのって大変って思った方へ

最初は、大変だと思いますが、1つ1つはとってもシンプルなものです。少しずつでも取り組んでいきましょう!

私もライティング初心者なりに、頑張っています。。

 

SEOはトレンドがあるらしく、年々と変わるので最新情報はgoogleのサイトをご覧ください。

support.google.com