エンジニア女子の日常

エンジニア女子が本、映画レビュー、ダイエット、仕事、技術について書いているブログです。

活用例で簡単にブロックチェーンを理解する〜ブロックチェーン初心者エンジニアが勉強会に参加したレポート〜

こんにちは。WEBエンジニアのrokoです。

 

近年、話題のブロックチェーン。言葉は知っているが、具体的にどういうものなのか、何かそんないいのかが、分かっていませんでした。つまり、ブロックチェーン初心者中の初心者です。

 

そこで、

oracle-code-tokyo-dev.connpass.com

に参加しました。

 

参加して学んだことをまとめていきたいと思います。

ブロックチェーンとはを簡単にまとめる

郵便に例えて、ブロックチェーンの流れをざっくり説明します。

ブロックチェーン図解

ブロックチェーン図解

まず、宛先を書き、カーボンコピー複数枚をあること想定してください。

電子署名

カーボンコピー全てにハンコを押します。郵便を信頼できることを認証します。

データ共有

関係がある人にカーボンを配ります。カーボンの内容を複数で共有します。

分解

複数あるカーボンコピーを切り離します。カーボンコピーを他の場所に保存しておき、

カーボンコピーがなくなって時でも、問題ないようにします。

台帳

カーボンコピーを順番は固定でどんどん収納していきます。このデータは外からは変更できないが、見ることは可能です。

 

なんとなくブロックチェーンの流れはイメージできましたかね?

ここで、カーボンコピーこそが、ブロックチェーンにおけるデータのことです。

ブロックチェーンとして再度、置き換えて説明すると、、、。

電子署名

鍵を使って、データを作成することで信頼あるデータを作成する。

データ共有

参加している企業に配ることで、他参加企業と共有ができます。

分解

データを複製し、他のシステムに保存しとき、データがなくなった場合を対策をしとく。

台帳

固定の順番で、不変のデータとして保存します。

 

って感じです。 

ブロックチェーンは、信頼性がある共有場所を作るイメージです。

なので、データベースというよりかは、ネットワークに近いかと思います。

ブロックチェーンを活用するとどんなことができるの?

色々な活用例が勉強会でも紹介されていました。

ブロックチェーンは、

  • 為替
  • 輸出、輸入
  • 製造工程

など色々と使われているようです。

個人的には、飛行機での旅行ツアーでの活用例として、とてもわかりやすかったので、紹介したいと思っています。

  

ユーザが飛行機を予約した場合、飛行機会社が電子署名を行います。

その後、

分離で飛行機予約情報を別のシステムに保存、

データ共有で、レンタカー会社やホテル会社に共有します。

そして、ブロックチェーン上の予約台帳に記録します。

 

このように飛行機予約情報を共有しておくことで、ユーザが乗った飛行機が遅延した場合などに、レンタカー会社やホテルに通知をいく仕組みを作ることができます。

 

すっごく便利ですよね?ブロックチェーンすごいって思いました!

プレゼンターへの質問と回答

初心者向けのQ&Aをピックアップして紹介します。他にも興味深い話がちらほら、、。

ブロックチェーンのデメリットって何?

便利でなんか凄そうなブロックチェーンですが、デメリットがあります。

DBと比べると、データを保存する処理、読み取り処理が遅くなります。

APIを叩いて、データを保存や読み取る処理と比べると、分離したり、データを共有したり、手順も多いですし、複雑だからです。

ブロックチェーンの勉強方法は?

ブロックチェーンでどこの部分に関わりたいかによります。

アプリケーションのレイヤーから、触ることが多いです。

1つわかると分かってくるので、とりあえず1つ触れてみるのがおすすめです。

(説明してないですが、ブロックチェーンにも色々なモデルがあります)

ブロックチェーン初心者がブロックチェーンの勉強会に参加した感想

とってもわかりやすい内容で、話を聞いているとしっくりくるものが多かったです。

どんどん実装しやすくなっているぽいので、簡単なモデルは作成してみようと思います。

 

今後も注目していきます!ブロックチェーンエンジニアの需要も高まってきてますしね!

ブロックチェーンについてもっと知りたい方は?

今日まとめた内容は、プレゼンが公開されていたので、ぜひこちらの資料をご覧ください!

(発表者も共有OKとのことでした)

 
また、同じ内容で、勉強会が開催されるということです。ぜひ参加してみてください。