エンジニア女子の日常

エンジニア女子が本、映画レビュー、ダイエット、仕事、技術について書いているブログです。

アフィリエイト初心者が知りたい基礎な質問を本から抜粋してまとめてみた〜アフィエイトで稼ぐ1年目の教科書〜

 今回は、ブロガー初心者として

を読んだので、その内容をブログ初心者目線でまとめていきたいと思います。

 

初心者が気になる質問

アフィリエイトとは?

企業の宣伝活動のお手伝いをする変わりに報酬を受け取ることできる仕組みです。

=> アフィリエイトプログラム

アフィリエイトの魅力とは?

  • 好きな時間に好きな場所でできる
  • 初期投資が少なく済む

アフィリエイトは無料でもできるのか?

無料でもできるが、ある程度の投資は必要。

 

アフィリエイトでどれくらい稼げるの?

作業時間、扱う広告によって異なります。

作業してすぐ効果が出るものでないので、隙間時間を使う。

扱う広告によってはライバルが多かったり、報酬額が異なってきます。

 

パソコン用語やサイト作りの知識がゼロからでもできますか?

知識は必要ないが、調べる力は必要です。キーボードを打てるさえできれば、問題ありません。

スマホのみでアフィリエイトはできますか?

不可能ではないが、実際作業には向きません。

副業で始められますか?

会社の就業規則の確認と、作業時間の確保は必須です。

稼ぐまでにどれくらい時間がかかりますか?

人によりますが、数週間で稼げるように人もいます。

 

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトってどういう仕組みなのですか?

ホームページに商品やサービスの広告を載せて、報酬をもらうことです。

アフィリエイトを始めるには、自分のホームページを作って、そこに商品やサービスのサイトへのリンクを張ります。

お金はどこからもらえるのですか?

アフィリエイトの報酬は、「ASP」という代理店から受け取ります。

ASPにはたくさんの企業が広告主として登録しています。そこから、アフィリエイトしたい商品やサービスを自由に選ぶことができます。

消費者が広告主へ支払った代金の1部が、ASPを経由してアフィリエイターへ支払われます。

アフィリエイト始めるとき、準備するものは?

  1. パソコン
  2. インターネット環境
  3. 銀行口座
  4. メールアドレス
  5. ASPに登録するための媒体

アフィリエイトを始めるための具体的な手順を教えてください。

  1. ASP登録
  2. 広告選び
  3. サイト+キーワード作成
  4. 広告の提携申請・掲載
  5. 集客

 

ジャンルやテーマを決めなくても、アフィリエイトはできますか?

大きく稼いでいるアフィリエイターは、自分の得意なジャンルをもっています。

有名ジャンルだと、競争率が高いため、複合キーワードで細かいアクセスを狙うのも手です。

ペラサイトってなんですか?

  • トップページのみのサイト
  • 10ページに見たない小規模サイト
  • 内容の薄いサイト

いろいろなジャンルのペラサイトを作って、ヒットするサイトに絞るのがおすすめです。

ペラサイトでも稼げますか?

ペラサイトだから稼げないってことはないです。

ユーザのためになるサイトなら、ページ数は関係ないです。

ASPに登録しよう

どのASPを選べばいいのでしょうか?

最初は大手ASPの中から、問題ないかと思います。

広告の選択肢を増やすには多くのASPに登録しておく。

稼いでいるアフィリエイターは、複数ASPに登録しています。

ASPへの登録用として使える無料ブログには、どんなものがありますか?

ブログサービスはたくさんあるので、ブログサービスではアフィリエイトを禁止していないかどうか、利用規約で確認しておく。

サイトは全部ASPに登録しなくていけないのでしょうか?

アフィリエイトサイトを量産していると、登録サイト数の上限に達してしますことがあります。

上限を達した場合、ASPによって対応が違うので、確認しましょう!

稼げる広告選びとは?

広告選びの基準は?

  1. 1件あたりの単価が高い
  2. ライバルが少ない
  3. 獲得件数が多く見込める
  4. ネット通販でしか買えない

結局はやってみないとわかりません、、、。

どんな商品が売れやすいのでしょうか?

  • ネットでしか買えないもの
  • 人に言えない悩みやコンプレックスを解消するもの
  • 流行りのもの

 

よく知らないジャンルの広告でも扱うべきでしょうか?

知っている、知らないは関係なく、ユーザーの疑問をわかりやすく解決してあげる点が大事です。

広告の申請が通らない時は、どうしたらいいでしょうか?

ダメだった広告にこだわっても時間の無駄です。広告はたくさんありますので、、。

キーワード選びのコツ

キーワード選びが難しいのですが、、、

アフィリエイトで稼げるかどうかは、広告とキーワードにかかっています。

キーワードは、ユーザが調べたい内容を想像し、連想して決定していきます。

例えば「東京の天気を知りたいな」とユーザが思った時、なんと単語を入力するかを想像しましょう!

想像した時に、すぐに思いつくものこそ、いいキーワードです。

キーワード選びのポイントを教えてください。

  • 購買意欲が高いキーワード
  • 商品とターゲットのマッチング
  • 隣のキーワード
購買意欲が高いキーワード

知りたい系、欲しい系のキーワードを選択する

商品とターゲットのマッチング

需要と供給をマッチングが大事です。商品の役割を求めている人をターゲットにします。

隣のキーワード

商品の特徴をあわらした一般名称で、検索需要のあるキーワードです。

その商品独自のもので、他の商品にはないメリットがワードがおすすめです。

化粧水なら、敏感肌用、保湿力が高いなど、、、。

実際に調べられているかは、検索でのサジェストは多いほど、そのキーワードが多く検索されていることがわかります。

キーワード選びでは、「検索数」を意識すべきでしょうか?

検索数よりも、キーワードの性質(知りたい系なのか、欲しい系なのか)を重視した方がいいと思います。なぜなら、購入したい気持ちが高まっている人よりも具体的なキーワードで検索するため、検索数だけで囚われず、ターゲットを意識した方が効果が高いです。

単体キーワードにするか、複合キーワードにするかどうやって判断すればいいのでしょうか?

複合キーワードの方が稼げる可能性が高いです。単体キーワードより上位表示が簡単で、しかも購入意欲が高いキーワードがあるというのが、複合キーワードの魅力です。

検索数が多いキーワードで稼ぐのは難しいですか?

検索数が多いキーワードはビックキーワードと呼ばれます。ビックキーワードは、その多くが稼げるジャンルです。ビックキーワードの上位表示の難易度は異なるので、やってみないと結果はわからないです。

タイトルのつけ方にはどんなコツがありますか?

検索エンジンを意識

以下の記事に詳しく書いてありますので、そちらをご覧ください。 

reviews.hatenadiary.jp

見ている人を意識する

「続きが見たい」「気になる」といった、クリックしたくなるタイトルをつけます。

サイトをつくろう

サーバーって何ですか?

サーバーとは、ホームページを閲覧できる状態にするために、データを置いておくスペースのことです。

レンタルサーバーは、お金を払ってスペースを借りることで、運用コストを最小限に抑えることができます。

アフィリエイトをするにはブログとホームページ、どちらがいいですか?

ブログは大きく分けると2つあります。無料なブログと、WordPressといったドメイン代、サーバー代がかかるものがあります。

WordPressは、カスタマイズが自由にできる点がメリットです。

更新頻度

ブログは、更新しないと検索上位に表示されづらくなり、ブログの価値が下がるような傾向にあります。

カスタマイズとプラグイン

ブログはカスタマイズできるが上、複雑な点があります。

ホームページはシンプルに構成で作成できるので、量産できます。

管理の手間

ブログもホームページも改ざんされる可能性があるので、万が一のバックアップが必要です。どちらにしろ、管理しやすい方がおすすめです。

ドメインって何ですか?

ネット上の住所のようなものです。他のサイトと重複することはありません。同じものはないので、独自ドメインと呼びます。

ドメインはいくつぐらい必要なのでしょうか?

あなたのお店を建てる土地の数です。サイトをどれくらい作るかによります。

サブドメイン」を使うと安くなるのでしょうか?

サブドメインを使って、複数サイトを作るとドメイン代が少なくて済みます。

だが、メインドメインの順位が下がるとサブドメインにも影響がでます。

日本語ドメイン」にはどんなメリットがあるのでしょうか?

  • 目に入りやすく覚えやすい
  • 検索結果で検索キーワードが太字になるので、目立つ
  • 上位表示までの期間が短い

デメリットとしては

  • ドメイン名と全く違うサイトへの改変がしづらい
  • サーバが対応しているかの確認が必要

「中古ドメイン」って何ですか?メリットは?

中古ドメインは、過去に誰かが使用していたドメインで現在は使われていないドメイン

中古ドメインは、すでにリンクを貼られている可能性があるので、SEOに有利であると言われています。

ですが、ペナルティを受けていたり、質の悪いリンクがついていたりして、上位表示されない場合もあります。

レンタルサーバーを選ぶ時に注意することはありますか?

を注意すべきです。

ユーザーにとって見やすいサイトとは、どういうものでしょうか

  • カラム(サイトの構造)
  • 文字の大きさや色と背景色

広告への出口がわかりやすいサイトの構成にしましょう!おすすめは1カラムで作成することです。

また、リンク場所がわかりやすいように、色や文字には注意しましょう!

 

サイトの規模はどれくらいがいいのでしょうか?

規模は関係ないので、自分のスタイルを見つけていく必要があります。最初はスピードを重視し、シンプルな作りにしましょう。

楽天市場Amazonで売っている商品でも売れますか?

アフィリエイトがあれば、売れます!

楽天市場Amazonで売っている商品が多い分、稼げますか?

報酬金は高くないので、稼ぎにくいかもです。

サイトにはどのような記事を書けばいいのでしょうか?

商品やサービスの特徴、メリット・デメリット、使用感などを消費者の立場に立って紹介します。

訪問者の役立つ情報を提供してあげるの記事が大切です。訪問者の気持ちは、キーワードで推測できます。自分ならと考えてみましょう!

サイトを作る時に気をつけるのはどんなことですか?

  1. サイトタイトルと内容がずれないようにすること
  2. 誰が見てもわかりやすくすること

求める情報があると印象づける必要があります。

サイトの見た目よりも文章を重視する傾向にあります。訪問者が

「キーワード→サイトタイトル→サイト内容→広告」

の流れに乗りやすいように、しましょう!

実際に作ったサイトの良し悪しを判断する方法はありますか?

他の人に見てもらうことです。

広告のベストな掲載位置はあるのでしょうか?

広告はクリックしてもらえないと意味がありません。スクロールせずに見える範囲に一つ広告が入るようにしましょう。

記事の下など、自然に目に入る位置に設置しましょう。

バナー広告とテキスト広告どちらがおすすめ?

テキスト広告の方がクリック率が高い傾向があります。

バナー画像は、広告と認識されてしまうため、クリックしてもらうには、サイトコンテンツとうまく関連づける工夫が必要です。

ひとつのサイトでたくさんの商品を紹介すれば、購入してくれる確率が上がりますか?

複数の商品を掲載するメリット

  • 売れる可能性が高くなる

複数の商品を掲載するデメリット

  • 複数選択肢で、ユーザーが迷う

サイトに画像やイラストを載せた方がいいのでしょうか?

必ず画像やイラストを使わないといけないわけではないが、載せた方がイメージしやくユーザーの目に留まります。

サイトに使用する画像はどんなものがいいのでしょうか?

実際に使っているリアル写真を見せることで、訪問者は自分が使用している場面を想像しやすくなります。インターネット上の画像を使う時は、「商用利用できるか」などの各サイトの利用規約に注意しましょう。

アフィリエイトサイトは質より量、量より質、どちらですか?

成果が出はじめて「この方法でいける」いう感覚を掴むまでは、「量」を優先した方がいいです。

SEO対策で稼げるサイトを目指す

前に読んだ本の方が詳しいので、そちらをご覧ください。

 

reviews.hatenadiary.jp

次のステージへ進むために

アフィリエイトを続けるために必要なことを何でしょうか?

絶対稼ぐという気持ちです。継続するのが最も大変です。具体的な目標を持って取り組むようにしましょう!

目標設定はどうやって決めればいいですか?

長期、短期、今日という感じで、期限を決めて目標をたてます。

◯万円の壁が超えられません。どうしたらいいでしょうか?

今までの方法で横展開を考えて、ライバルが多い激戦ジャンルも視野に入れてください。

誰かに手伝って欲しいのですが、、、。

クラウドソーシングを使いましょう!

副業の場合、確定申告や納税などはどうしたらいいですか?

アフィリエイトで得た所得は課税対象です。一定の条件に当てはまれば、副業であっても確定申告の上、納税しなければなりません。

個人事業から法人化するタイミングはいつ頃?

100万円の報酬が安定してきたころから考えはじめましょう。

アフィリエイトでやってはいけないことは?

  • 著作権法違反(勝手に他人のサイトの画像や文章を持ってきてはダメ)
  • 商標権侵害(商品名・会社名の無断利用)
  • 肖像権侵害(他人を傷つけない)
  • 景品表示法違反(誇大広告はダメ)
  • 不正に利益を得ようとする行為は禁止

アフィエイトで稼ぐ1年目の教科書を読んで

基礎的なことがよくまとめられている本だなと思いました。さらっと読むにはおすすめです。

アフィリエイトを取り組むパソコン

アフィリエイトを取り組むパソコン